Web公開のためのTechnology Transfer Form記入依頼

 

                  大阪大学 知的財産本部
                       先端科学イノベーションセンター

大阪大学・知的財産本部では、大阪大学の研究成果である「成果有体物の移転及び学術産業上利用等の促進」の精神に則り、学外に移転可能な技術や有体物のデータベース化 (英文)・国際発信を進めております。

そのメリットと致しましては、@先生の研究をより広く伝えることができる、A科学の進歩、産業活性化に資することにより、B知的財産の効果的な活用につながる、という点が挙げられます。その反面、C契約交渉(大部分は知財本部で行います)、D有体物送付などの煩わしさが増すデメリットもあると考えています。Dに関しては、知財本部に解決案がある場合もございますので、お気軽にお問い合わせの上、データベース公開システムをご利用頂きますよう、お願い申し上げます。
つきましては、作成要領をご一読頂き、Web公開可能な研究成果有体物の情報を、Technology Transfer Form にご記入の上、知財本部宛にメール送信して頂きますよう、お願い申し上げます。


●Technology Transfer Form 作成要領


1. 作成手順
@ Technology Transfer Form のダウンロード
 知的財産本部のホームページ(http://www.ipo.osaka-u.ac.jp/mta.htm)に掲載されている、「Technology Transfer Form」という名前のWord形式ファイルをダウンロードします。

Technology Transfer FormTechnology Transfer Form記入要項 (H19.11.16通知分に差替え:H19.11.20)

A 記入
 「Technology Transfer Form」1ページ目の記載事項、1〜7までを英文で記入します。記載内容は、論文等ですでに発表されている範囲内でご記入下さい。
 次に阪大知財本部のスタッフから直接連絡を取らせて頂く方の名前と連絡先を記入して下さい。(詳細は、記入要項をご参照下さい。)
 2ページ目の「Keywords」のリストの中で、対象となる技術や有体物と関係するキーワードの行の左横に、Xの記しをご記入下さい。

B メール送信
知的財産本部(mta@ipo.osaka-u.ac.jp)まで、「Technology Transfer Form」 をWord形式のまま、メールでお送り下さい。


2. 問い合わせ先 および Technology Transfer Form 送付先

大阪大学・知的財産本部
 電話(内線): 4861
 Email address: mta@ipo.osaka-u.ac.jp

 


Copyright(C) 2004 Intellectual Property Office OSAKA UNVERSITY. All Rights Reserved.